美容外科の安全性

これまでの日本における美容外科への認識とはどのようなものだったかといいますと、安全性に関して疑問や不安がつきまとうものでした。
都市伝説のようにタレントの美容整形の失敗談が語られたり、施術が原因で起きた死亡事故など、その内容にはベールに包まれた部分もあり、不安を拭い去れない側面がありました。そのような背景のひとつには、医師免許があれば誰でも美容外科を開業できるという日本のシステム自体が問題ということがあります。

現在も経験の浅い美容外科医による手術ミスの報告事例が年間で200件から300件近く寄せられていることや、施術以外にも投薬や挿入器具などによる危険性が懸念されています。美容外科は保険外診療が中心になるため、薬事法で認可されていないものが使用されるケースも多く、すべては医師の判断に委ねられます。

現在の日本における美容外科は、推定1000件以上に及ぶといわれ、客寄せに派手な広告を出したり、安さを売りにするところなど、様々な美容外科がひしめきあっていますので、安全性に納得のできるところを受診するようにしなければなりません。経験者の話を参考にするのもよいですし、美容外科へ直接カウンセリングを受けに行くのもよい方法です。 不衛生な感じがしたり、話の内容に少しでも不安点や納得できない点がある場合は止めたほうがよいでしょう。

美容外科の施術法

先に挙げた悩みを改善する施術法について、美容外科はどのようなアプローチを行うのでしょうか。悩みの一位と二位の箇所について調べてみました。

まずは目元を二重にする方法ですが、これは大きく分けますと二種類の治療法があります。一つ目は瞼の部分を切開する方法で、瞼の下に付いている脂肪を取り去ることで二重瞼が実現します。二つ目は埋没法と呼ばれるもので、メスを使うことなく細い糸を使って二重瞼を作ります。片側の瞼につき5分から10分程で行えるという簡単な施術法が好まれていますが、反面、二重瞼を維持できる期間が短いというデメリットもあります。維持するためには施術を繰り返さなければなりませんが、いつでも元の自分の目に戻せますので比較的気楽に行える方法ともいえるでしょう。

続いて、胸をグラマーにする豊胸手術です。これも幾つかの方法があります。一つ目は人工乳腺のバッグを挿入する方法です。二つ目は自分の痩せたい部分などの脂肪を吸引し、それを注入する方法です。人工的なものを用いることに抵抗がある人に好まれています。皮下脂肪が少ない人には、ヒアルロン酸を注入する方法があります。それぞれに手術費用も異なりますので、事前に詳しく調べた上で納得のいく施術法を選びたいものです。

美容外科の施術箇所

続いて、美容外科ではどのような施術を行っているのか、気になる人も多いはずです。まずは悩みの箇所のランキング順位を見てみましょう。

第一位に挙がったのはダントツで目元を二重にしたいという悩みでした。目は口ほどにものをいうといいますが、私たちが第一印象でまず目が行く場所は目だといわれます。ぱっちり二重に変えたいとの願いは昔も今も当たり前といえるのではないでしょうか。

第二位は、胸をグラマーにしたいという悩みです。近頃は欧米並みにセクシーに服を着こなしたいという願望を持つ女性が多くなっているのでしょう。

第三位は体毛の脱毛処理です。これも季節を問わず、現代の女性が日常的に気になる部分です。

四位以下になりますと、シミや毛穴、ニキビ、脂肪吸引、皺取りのリフトアップなどが挙がっています。美容整形と聞くと何となく怖いイメージがありますが、比較的抵抗なく行えるものも多いことに気づきます。

このように中には思ったより簡単に行えるものもありますので、一度メニューを取り寄せて、自分自身の悩みの箇所と照らし合わせてみてはいかがでしょうか。インターネットで検索するとその場で詳細が分かります。美容外科の総合的なサイトや口コミサイトを閲覧してみると分かりやすいでしょう。

美容外科の目的

プチ整形なる言葉が流行り、美容外科という言葉が少し身近に感じられるようになったこの頃です。
美容外科は整形外科と混同されがちですが、この二つは大きく分野が異なります。

整形外科は人体の変形や欠損を矯正し、骨や関節、筋肉などの運動器系の機能を向上させることを目的とするものですが、美容外科は見た目の美しさを向上させることを目的とします。顔の造作を変える「整形手術」は美容外科の分野になります。美容外科は医療を目的とするものではなく、個々の美意識に添った審美学的な改善を図るものであり、もっと綺麗になりたい、美容面の悩みを改善したいという女性の想いを受け止めてくれる医療分野であるといえるでしょう。

近年、需要の高まりと共に美容外科の医療市場は拡大しています。あなたも雑誌の広告やテレビ番組で美容外科の内容に触れたことがあるでしょう。そのように需要が増えてきた理由には、格差社会などの現代的背景があるといわれています。

美容整形を行うメリットは、自分に自信が持てるようになることが一番ですが、例えば、職場や周囲の人からの視線を集め、人脈が増えて評価が上がるなどの様々な良い側面を持っています。顔の造作をひとつ変えるだけで望んだ人生が開けるというのですから、美容整形に興味を持つ人は多いのです。 人間はいくら中身が重要と言っても、やはり第一印象を決めるのは見た目です。外見は中身と違い、自身の努力で変えるには限界があります。そこは美容外科の力を借りるのが最善策といえるのではないでしょうか。